転職者プロフィール

性別:女性
現在の年齢:33歳
現在の居住地:福岡県
転職前の仕事:眼鏡の販売
転職後の仕事:眼鏡の販売

(Q)現在の具体的な仕事内容を詳しく教えて下さい。

眼鏡販売して主にフロアでの接客を初め視力測定、眼鏡加工、商品お渡しや購入頂いたお客様へのアフターフォローがメインとなります。 当店をご利用頂いたお客様の眼鏡のクリーニング、簡易的修理などがアフターフォローに含まれます。 商品発注や商品管理、仕入れ商品の検品、商品仕入れの際の伝票チェックの管理も業務の一つです。

届いた商品や備品が伝票通りに来ているか、また商品や備品に傷や破損がないかを一つ一つ確認していく作業となります 細かいところでは不良商品の返品やロス商品の管理、ロス発生時における再発防止やフィードバックも細かいところの業務となります。 本社から来たメール確認とメールの内容に伴う業務もあります。具体的には、来店されたお客様に年齢層調査や売れ筋商品のピックアップ、販売回転率を上げる為に他店舗への商品移動などもあります。

VMD指示と言った店内ディスプレイ商品配置の変更など本社かのメール指示動く事になりますがこれら業務の一つとなります。 OJTによる新人教育もあります現場で直接、新人の教育を行っていきます。お客様との会話、言葉使い所作を初めてレジなどの機械操作、また眼鏡知識に測定、眼鏡加工などあります、業務全般に関わる事を教えるのも大事業務一つです

(Q)前職も同じ「眼鏡の販売」ですが大きな変化は?

前職も眼鏡販売ですの大きくは変わりませんが、ご来店頂いたお客様への接客、商品のご提案や視力測定、眼鏡加工や商品お渡しなどが主な業務なります。 ご購入頂けたお客様へのアフターフォローとしてクリーニング、また眼鏡の掛け心地に不具合あれば手直しなどもおこないます。

商品発注や商品管理、商品や備品の検品や伝票チェック、伝票管理も業務一つです。 当時は2店舗を管理する店長職でしたので2店舗間での連携、連絡も大事な業務一つでした。 OJTによる店舗での新人教育も2店舗間で連携をとりながらに業務となりうまくいかな事もありました。 スタッフの個人面談も定期的に行いメンタル面のフォローやまた個人で考えている店舗への問題点、まスタッフ間での問題点(仲悪いとか)などを洗いだしを行いモチベーション維持するの大切業務一つでした。

VMD、ディスプレイ変更の指示など本社から一切行いので自分の判断に自由に作る事ができました。主に営業終了後行いますが商品配直を変えたり小物を置いたり楽しい業務でした。 当時のお店FC(フランチャイズ)でしたもオーナーへの連絡もありました。 基本的には報・連・相を定期的行いまた現状の報告、また現状踏まえ今度どうしていくなどを報告していました。

(Q)同じ職業なのに何故転職されたんですか?

上司が一番の理由です。

当時は会社がフランチャイズ展開を行っており私が所属していた店舗もフランチャイズでオーナーがおられました。 給料、休日、福利厚生等はオーナー側に依存し条件が良くありませんでした 具体的には、有給休暇一切ない。サービス残業が当たり前の考え方、忌引き特別休暇などももちろんなく、かと言ってた給料が良い訳ではなくボーナスもありませんでした。_x000D_ 私は当時、2店舗を任せて頂いている兼任店長という役職ですが、店長手当ては出るのですが、2店舗だからと言って手当て上がる事なく、また直営の店長で自分の店舗より売れてなく利益も出ていないお店の店長の方が給料が高いという現実嫌気がさしました。 オーナー側からの出向で直属上司にあたる方が現場をかき回す方で一切、信用出来る人間でありませんでした。

具体的には2店舗間でのスタッフの貸し借り(ヘルプ) 私に相談なく勝手に行いまたその報告もない始末で、それに関わらずヘルプスタッフ本人に連絡してなく当日、スタッフ来ない事態に怒り私のせいにする始末、ヘルプなんて聞いてませんがそん報告は私にされましたでしょうか?なんて言うと店長なんだから知ってて当然的な言い分、相談報告もないのに知る由がないというと言わないと分からないのかレベルの発言をされる方で、正直ストレスで参ってました。

2店舗共同でのキャンペーンを行うと企画し、2ヶ月前から準備を行い、どのような内容でどうのような効果が期待でき、どれくらいの費用がかかり、また黒字転換率なども私が作成したのに関わらずオーナーには直属の上司が連絡し、あたかも自分が行ったかの様な口ぶりで手柄は自分の物という人間でした。 転職理由には福利厚生の条件、最低でも有給休暇がないのはおかしい。職業上、サービス業であり役職も付いている身として有給休暇を使うという考えは自分自身あまりありませんが、有給休暇自体がないと病気になれないしケガも出来ない状況です。一度インフルエンザに掛かってしまったとき1週間休みましたが有給休暇そのものがないため公休を全てそこに当て病み上がりの身で18連勤した話は今では愚痴を通りこして自慢話のようなってます。

転職の理由で一番の理由にはは上司に恵まれなかったと言う事もありますが、やっぱり良い条件の会社を見つけたという事もありますかね。現状に満足していれば良い条件の会社を見つけても二の足を踏むかもしれないし、その会社に気づかないかもしれませんが私の場合は良い条件の会社にめぐり会えた事で自分の幸せの為、一歩前に踏み出せました。


>>実際にこの方が使った転職エージェントはこちら

(Q)現職に転職するのに転職エージェントは使いましたか?

リクルートエージェントです。以下は評価しているポイントです。

<1>レジュメや履歴書を登録すればスカウト機能があるところ
<2>応募方法が分かりやすい
<3>キャリアアドバイザーが頼れる
<4>業界、職種、勤務地からの検索が可能


<1>レジュメや履歴書を登録すればスカウト機能があるところ
レジュメ、履歴書を登録する事で企業側が欲しい人材とレジョメが合致すれば逆オファーがあるというところです。 渡しも実際、この逆オファーで今の会社に転職出来ました。恐らく一般的には書類審査、面接、2次面接、場合にば3次面接となるのでしょうが、逆オファーの時点で書類審査は通過しているので、1次面接の段取りとなりますので展開も速くできます。

履歴書は先方がWEB上で見ているので基本面接時に履歴書を再度用意する必要もないので楽でした。 自分自身でもWEB上で自分が書いた履歴書を読みなおす事ができるため、アピールポイントなど面接も事前対策もしっかり行う事ができます。 逆オファーという事もあり少なくとも企業から必要性を感じて頂いているというにはありがたいです。 自分の事に対して必要性を感じているかどうか分からない企業の方との面接はやはりドキドキして緊張します。

その点やはり逆オファーだとハードルが下がり良い意味で緊張感も緩和されます。 私の場合オファーメールに面接して頂ける方の顔写真があったのも嬉しかったです。

<2>応募方法が分かりやすい
システムが操作する側としてあまり複雑ではなかった為、ストレスなくサイトを利用出来たことです。

私はあまりパソコン操作が得意でなく見ていた画面が消えたり違う画面になったりと割りとパソコンにストレスを感じる事があり、見ていた会社の詳細を見て、1度消して、違う会社の詳細を見て、先ほどの会社の詳細をもう一度見ようと思ってもそこにたどり着けないって事があるんですが、リクルートさんではそういった不具合がなくストレスなじっくり探すことごとくができました。

実際の応募方法も応募フォームが別にあるとかではなく、閲覧した企業紹介から応募フォームの入れ、チェックや必要事項を入力した、次へ、次へと誘導してくれるので助かります。 パソコンが苦手な私としてが入力途中でエンターを押して入力途中の物が先方様に届き失礼な事をしてしまうと受かるものも受からないんじゃないかと不安なってしまうのですが応募方法が分かりやすくためしっかり書きたい事がかける入力後送信できた!っていう安心感ありました。

<3>キャリアアドバイザーが頼れる
私はキャリアアドバイザーの方は利用させて頂いていないのですが転職は基本孤独だと思います。 今いる職場の方と一緒に転職する訳でもなく、人生でもそんなに経験する事ではないと思います。 ましてや転職が決まって新しい職場になると回りは知らない人ばかりでしかも回りの方はその職場では先輩になりますし転職の場合は少なくとも上司から大なり少なりも期待をされているのもちろん新天地での期待もありますは不安もあります。

そういった不安、実際、転職出来たら後もそうですが、これから行う面接への不安、誰にも相談出来ない不安などキャリアアドバイザーの方に話せる、相談できるっていうのは嬉しいですし心強いですよね。客観的な意見も頂けるとの事なので面接時に対策として質問の深堀や一つの質問から派生した質問などにも対策がとれますし自分では考えもしなかった切り口の質問など良くされる事があるので、そこは経験豊富なキャリアアドバイザーの方を助けで乗り越えられそう!心強い味方!

<4>業界、職種、勤務地からの検索が可能
業界、職種、勤務地から検索して調べられるのは単純に便利だと思います。10万件ある企業から探すのはやはり大変なので絞り混みができるのは大変ありがたいです。 私の場合は職種を選び少し幅広く閲覧しました。前職が眼鏡販売なので同じ眼鏡販売であれば採用率も高いと考えてましたが、接客業としてアパレルという可能性もあるかと思いますし場合には眼科勤務というのも方法としてあり得るかと思いそういった意味でもこの検索機能は有り難かったです。

転職が考えていた遠方の友人がいて、勤務地を選択し一緒に探してみたり職種を選択し希望する職種がなに県にあるよ!などそれだけで楽しかったですね。 色んな業界や職種をみると自分が知らない職種が沢山あって刺激がありました。 サービス業ということもあり色々なお客様と接する事が多いのですがそういった方との会話でも色んな業界や職種があるというだけでも会話が少し深くなりより自分の見識が広まった気がしました。


>>実際にこの方が使った転職エージェントはこちら

(Q)転職してみてプラスになったことは?

<1>福利厚生の充実
<2>キャリアアップへの道が曖昧ではない


<1>福利厚生の充実
前職がには有給休暇がないとい異常もありますが、忌引き、特別休暇、ボーナス、サービス残業という今考えれば異常でした。 今の職場ではもちろん有給休暇があります。 夏休み冬休みも4日間づつあり、ボーナスも毎回ではありませんが出る時もあります。 前回も冬で1ヶ月分ですがボーナスがでました。 正直なところ前職ではボーナスももちろんありませんが夏休み冬休みもありませんでしたので、インフルエンザで休ん時意外、健康体の状態で4連休なんて学生以来ありませんでしたので約10年ぶりの連休で嬉しくて嬉しくてたまりませんでした!_

残業をすれば残業代もでます。当然なのかもしれませんが、出ます。なによりサービス残業をすると怒られます。私はどうしても前職の事があり何かとサービス残業をする癖が付いてしまっているのですが、それでもやると怒られます。怒られるのが嫌というより嬉しいですね。サービス残業が当たり前の前職と較べると人間味があって嬉しいですね。もちろん会社は残業を推奨している訳ではなく定時で挙がる事推奨してくれてます。

今のところ有給休暇も使ってませんが、あるという安心感は大きいです。メンタル面でのストレスも少なく安心して働く事ができます。

<2>キャリアアップへの道が曖昧ではない
キャリアアップへの道が曖昧ではないっていうのは重要だと思いますね。 前職の時最初、契約社員でした。社員になるにはどうしたた良いか、店長になるにはどうしたら良いか。聞いても返ってくるのは「頑張ればなれるよ」でした。 何を頑張れば良いの?何がどなったら頑張ったっていえるの?それを誰にいえば良いの?結局誰も分からないんですよね。そこいた店長達は会社の黎明期からいるからそのまま店長とい役職つけているだけで特に何を頑張った訳ではなく、ただ挙手しただけなんですね。だから私も店長になりたい、その為にも速く正社員になりたい!試験とかあるんですか?とか聞いても結局誰も分からないんです。

私が店長になれたの急な事でした。取締役から連絡がきて、契約社員の状態で店長に任命され自動的に正社員となったんです。私も挙手し続けていたお陰と思いましすがはっきりいって曖昧というより方法がないに等しいかったんです。 でも今の会社は違います。 まず正社員に生りたい人は店長面談の後、筆記試験があり統括マネージャーとも面談がありみごと合格発表すれば正社員です。正社員になれば、副店長、店長、または本社勤務とキャリアを伸ばす事できます。

キャリアアップをする為に挙手する場所があり、何を頑張れば良いかが明確にあるので長く勤めていく上では非常に重要だと考えます。

(Q)これから転職したい方へメッセージをお願いします。

今の仕事が嫌で転職を考えている人、より高見をめざしてよりフィールドで活躍するために転職考えている人、色々いると思いますが、いつでも遅すぎるという事ないと思います。

人生定年前まで働くとして後何年働くのだろうかと考えた時、自分のいる場所に妥協しても良いのだろうかと考えてしまう時があります。 やりがいのある仕事ややりたい仕事が見つかったら行動しても良いんじゃないでしょうか?

私は前職の上司が嫌で辞めました。福利厚生っていってますがやっぱり人間関係ですよ。 眼鏡という仕事は好きです。専門的で奥が深い、故に悩む事もありますがやりがいが、あります。しかし上司に問題があれば、やりがいを見失ってしまいます。 現職も眼鏡屋ですが職場は変わるとこんなに違うのかと思いました。 同じ眼鏡屋なのにやりがいを見いだせ本当に楽しく仕事をしています。人間関係も良好です。多分人間関係が良好なのは他のみんなも充実した日々を送れているからだと思います。

もちろん転職をして失敗したという方もいるかと思いますが行動しないと何も変わらないと思います。 私は行動して良かったと思います。もちろんそれは転職して以前より条件が良いから言える事かもしれませんが、実際給料も上がりました。 でももし、私の転職が失敗して以前よりも条件が悪くなったとしても、また転職をしたと思います。 一度行動を起こせたなら最チャレンジも出来るはずだからです。

眼鏡屋というのは今でこそ安く購入ができ、お洒落でお店も沢山ありますが、眼鏡という奥深さだけは忘れてはいけないとと常々こだわりを持ち続けていました 眼鏡屋に限らず自分のもつこだわりは捨てずに頑張って欲しいと思います。環境が悪いとよいパフォーマンスはできません。 いつしか自分のこだわりまで捨てているかもしれませんよ。転職を考えている方へ、目の前にある結果は良かったか悪かったかはわかりません。 結果良ければなお良いでしょう。

もし結果悪くてもどうでしょう。あなたが行動した事には意味があり、それは自分に捨てる事ができないこだわりややりがいに気づいたからではないでしょうか。 この事はとても大きい事だと思います。後はもう一歩前に出るかどうか。私はきっと眼鏡屋として腐りかけたんだと思います、でも腐りきれなかったからこそ転職を選んだだと思います。 残りの人生も結構長いのでこだわりを持って仕事環境の良いところでお客様と接したいと思いませんか。 なぜ転職したいの自分と相談して悔いのない人生を過ごしたいと思います。参考にになれば幸いです。

転職体験談一覧

20代で転職エージェントを使い専門商社に転職成功した体験談
転職経験者が語る!法人営業に本当に強い転職エージェントは?
50代の営業部長の転職成功談!実際に使った転職エージェントは?
20代の営業職の転職体験談!実際に使った転職エージェントは?
異業種からシステムエンジニア(SE)へ!使った転職エージェントは?
転職エージェント経由で40代でシステム開発会社へ転職した体験談
プロジェクトマネージャーが本当に使う転職エージェントは?
人材業界に強い転職エージェントは?※20代女性の転職経験者が告白
大手英会話教室の英語講師が使った転職エージェントを公開!
携帯販売員が実際に使った転職エージェントを公開!
タイヤメーカーへ転職した体験談!実際に利用した転職エージェントは?
広告代理店へ正社員で転職した実話!使った転職エージェントは?
看護師が治験コーディネーターになるために使った転職エージェントは?
治験コーディネーターへ転職する時にお勧めの転職エージェントは?
IT企業に転職した体験談!IT企業に強い転職エージェントは?
広告代理店の営業職に強い転職エージェントは?
未経験で税理士法人へ転職!使った転職エージェントは?
WEBデザイナーが転職時に本当に使った転職エージェントは?
40代のマーケティング職の転職成功者が使った転職エージェントは?
英会話スクールへの転職実話!使った転職エージェントは?
大手Sierへ30代女性が転職エージェントを使って転職した体験談
自動車部品メーカーの開発設計へ転職エージェントを使い転職した実話
20代女性が商社の事務職へ転職エージェント経由で転職した実話
医療機器メーカーへの転職で実際に利用した転職エージェントは?
工場勤務で正社員になれた転職エージェントは?
出版社での編集者になるのに使った転職エージェントは?
外資系ブランドへの転職をサポートしてくれた転職エージェントは?
眼鏡販売員になるのに利用した転職エージェントは?
転職エージェントで会計事務所へ転職した20代女性の体験談
転職エージェントで正社員の塾講師へ転職した20代女性の体験談
プログラマが使った転職エージェントは?20代男性の転職体験談
銀行員が予備校へ転職した実話!使った転職エージェントは?